エウリピデス

1 - 20 ( 21 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]


すぎ去りし災難を記憶すること、いかばかり楽しきか。

エウリピデス 「断片」


とるに足りぬことも、新しくば烏合の衆を喜ぱす。

エウリピデス 「語録」


人生は季節に刈られる収穫なり。出世には必ず死がつづく。

エウリピデス 「語録」


人間は栄えているべきなり。ひとたび落ち目になれば友などというものはなし。

エウリピデス 「フェニキアの女たち」


優柔不断の心は見下げた感情にほかならず。

エウリピデス 「語録」


女たるものは、つねに男たちの運の行く手に立ちふさがり、かつ不幸なるほうへと導く。

エウリピデス 「語録」


女はほかのことには臆病にて、戦争にはおびえ、鋼を見ては色とてもなき有様なり。しかれども夫婦の間のまことがふみにじられるや、これほどに残虐にして非常なる心となるものはあらじ。

エウリピデス 「メディア」


己れ自身のために賢明にあらざる知者を予は憎む。

エウリピデス 「語録」


幸せに恵まれている、と思わるるひとも、死ぬのを見とどけぬうちは羨むべからず。運はその日かぎりにつき。

エウリピデス 「ヘラクレスの子供たち」


幸福は安定せず、暫定的なり。

エウリピデス 「フェニキアの女」


必然に随順する者、これ賢者にして神を知る者なり。

エウリピデス 「語録」


恋は無学の人間に文字を教う。

エウリピデス 「断片」


死は、われわれがすべてを支払わねばならぬ借金なり。

エウリピデス 「断片」


沈黙は真なる英知の最上の応答なり。

エウリピデス 「語録」


熟考はより賢明なり。

エウリピデス 「ヒッポリュトス」


自己のためにならない知者はすこしも知者ではない。

エウリピデス 「断片」


誰か知る、この世の生は死にほかならず、死こそ、げに生ならずや、と。

エウリピデス 「断片」


逆境においても道理に耳を傾けるは賢明なり。

エウリピデス 「ヘクバ」


運命に向かい喚き、罵りてなんの利益ありや、運命ははかり知れぬものなり。

エウリピデス 「ヘラクレスの子供たち」


過去の労働の記憶は甘美なり。

エウリピデス 「語録」


1 - 20 ( 21 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ