時間 今日・明日 過去・現在・未来

1 - 20 ( 47 件中 )  [ / 1 2 3 / 次→ ]


お前が刹那から追い出したものを永遠は返してはくれない。

シラー 「諦観」


すべてが失われようとも、まだ未来が残っている。

ボヴィー 「語録」


ただ、いっさいは過ぎていきます。自分がいままで阿鼻叫喚で生きて来たいはゆる人間の世界において、たつた一つ、真理らしく思はれたのは、それだけでした。

太宰治 「人間失格」


わが時はいまだ至らず、汝らの時は常に備われり。

イエス 「新約聖書-ヨハネ伝七章六節」


われらはつねに命の短きを嘆じながら、あたかも命の尽くる時期なきごとくふるまう。

セネカ 「生の短きについて」


われらは急ぎてこの短き時を楽しまん。人には港なく、時には岸辺なし、かくて時は過ぎ、われらは去る!

ラマルティーヌ 「湖水」


一日延ばしは時の盗人、明日は明日…。

上田敏 「うづまき」


丈六金身これ時なり、時なるがゆゑに、時の荘厳光明あり。

道元 「正法眼蔵随聞記」


光陰は矢のごとく、取り返すすべもなく、風にさらわれるように去ってしまう。

ヴィヨン 「遺言集」


天地は万物の逆旅にして、光陰は百代の過客なり。而して浮生は夢の若し。

李白 「春夜桃李園に宴するの序」


失われた時は再び来らず。

アウゲー (説話)


失われた時は還らないことを記憶せよ。

ケムピス 「キリストのまねび」


学道の人すべからく寸陰を惜しむべし。露命消えやすし、時光すみやかにうつる。しばらくも存す間余事を管することなかれ。

道元 「正法眼蔵随聞記」


少年老い易く、学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず。

朱子 「偶成」


年々歳々、時はすぎ去るも、過ぎ去りし時は還らじ。

キケロ 「断片」


年をとるにつれて、時は多くの教訓を教う。

アイスキュロス 「アガメムノン」


時と潮流は人を待たない。

ウォルター・スコット 「ナイジェルの富」


時には今日なく、永劫には未来なく、永遠には過去はない。

テニソン 「いかにして、どうして」


時の歩みには三とおりある。未来はためらいながら近づき、現在は矢のように飛び去り、過去は永遠に静止している。

シラー 「孔子のことば」


時の言うことをよく聞け。時は最も賢明なる法律顧問なり。

ペリクレス (ブルタルコス「英雄伝」より)


1 - 20 ( 47 件中 )  [ / 1 2 3 / 次→ ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ