生活

仕事 金銭 食事
健康・病気 趣味・娯楽

1 - 12 ( 12 件中 ) 


アメリカにおいては…人々を判断するには、彼らの生活程度から推定される収入の多寡によるのが早道である。

バートランド・ラッセル 「幸福の征服」


世界の半分は、他の半分がどんな生活をしているかを知らない。

ハーバート 「異国風の格言」


人口は制限されなければ幾何級数的比率で増加する。生活資料は算術級数的比率で増加するにすぎない。

マルサス 「人口論」


人間はどこからかやってきて、ひとつの生活を見つけ出す出来合いの生活だ。ただ人間は、そのレディ・メードの服に手をとおせばよいのだ。しばらくすると、この世から去らねばならないし、否応なしに出ていかねばならない。

リルケ 「マルテ・ラウリツ・プリゲの手記」


愛を優しい力と見くびつたところから生活の誤謬は始まる。

有島武郎 「惜しみなく愛は奪ふ」


智に働けば角が立つ、情に棹させば流される、意地を通せば窮屈だ。

夏目漱石 「草枕」


最も力強い人間は公人ではない。世界を支配するのは私的生活である。諸君が評判になればなるほど力弱くなる。公人は責任ある地位にある。責任ある地位にある人間は奴隷である。

ベンジャミン・ディスレーリ 「エンディミオン」


民衆の中にあって、真理と正義と平等のために不断に闘うこと・・・これ以上に尊い生活はおそらく望みえないであろう。

クロポトキン 「青年に訴える」


生活とは、つまり習慣の織物である。

アミエル 「日記-1872/11/8」


生活の術とは、なにもかもなくしてしまいながらも、すべてを迎え入れることができる術を学ぶことである。

ボナール 「友情論」


身分不相応の生活をする者は馬脚を現わす。

ゲーテ 「韻文による格言」


都会の生活は非人情であり、そしてそれ故に、遥かに奥床しい高貴の道徳に適つてゐる。

萩原朔太郎 「虚妄の正義-社会と文明」


1 - 12 ( 12 件中 ) 


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ