性格・態度

正直 誠実 寛大
高慢 勤勉 怠惰
忍耐 退屈

1 - 20 ( 33 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]


「いちばん性の悪い動物の名は?」と、王が賢者に尋ねたら、賢者曰く「荒っぽい奴では暴君、おとなしい奴ではおべっか使い」

レッシング 「格言詩」


あらゆる人は同等である。それを異なるものにするのは生まれではなくて、徳にあるのみ。

ヴォルテール 「断片」


ごく小さな孔から日光を見ることができるように、小さな事柄が人の性格を浮き彫りにする。

スマイルズ 「自助論」


すべての生物の性質は、地上におけるそのものの状態、そのものの住むべき場所に適応している。

ボーリングブルック 「断片」


すべて善き樹は善き果をむすび、悪しき樹は悪しき果をむすぶ。善き樹は悪しき果を結ぶこと能わず、悪しき樹はよき果を結ぶ能わず。すべて善き果を結ばぬ樹は、伐られて火に投入れらる。然らば、その果によりて彼らを知るべし。

イエス 「新約聖書-マタイ伝七章十七~二十節」


われわれの持っている天性で、徳となりえない欠点はなく、欠点となりえない徳もない。

ゲーテ 「ヴィルヘルム・マイステル」


人の天性は良草を生ずるか、雑草を生ずるか、そのいずれかである。だから、折をみて良草に水をやり、雑草を除かねばならない。

フランシス・べーコン 「随筆集」


人の天性まちまちなる故に、甘き物をこのむ人もあり、辛き物を愛する人もあり。もし我がこのむ味を本として、余味は皆いたづらなりと言はば愚人なるべし。

夢窓 「夢中問答」


人の性は善悪混ず、其の善を修むれば善人となり、其の悪を修むれば悪人となる。

楊雄 「法言」


人の性は悪、その善なる者は偽たり。

「荀子」


人の性質は、いつまでも前のほうにのみ進めない。ひき汐あり、さし汐がある。

パスカル 「パンセ」


人の本性、…その本性に従えば譲らず、譲れば本性に逆らう。それゆえ、人の本性が悪なることは明白であり、善は後天的な仕業なり。

「荀子」


人の本性は不定なり。一つところを渦まく水のごとし。東の方へ切り開けば水は東方に流れ、西方に切り開けば西方に流る。

「荀子」


人は多くの場合、他人と異なるのみならず、また、いろいろなときにおける自分自身と異なることが多い。

パスカル 「小品集-幾何学の精神について」


人間の本性は善なり。

「孟子」


人間はときに、他人と別人であると同じほどに自分とも別人である。

ラ・ロシュフーコー 「道徳的反省」


信もなく義もなく、相争ひ相奪ひ相殺し相害するのみ。

太宰春台


倒れし者を、そのうえ蹴りつけんというのが人間の生まれつきの性。

アイスキュロス 「アガメムノン」


友情のつづかざる者は性格の悪しき人間なり。

デモクリトス 「断片」


吾人の性格は吾人の行為の結果なり。

アリストテレス 「ニコマコス倫理学」


1 - 20 ( 33 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ