自然

宇宙・地球 動物 植物

1 - 20 ( 55 件中 )  [ / 1 2 3 / 次→ ]


すべての芸術、すべての教育は、単に自然の付属物にすぎぬ。

アリストテレス 「断片」


すべて自然でないものは不完全である。

ナポレオン 「語録」


どんなものでも、自然という造物主の手から出るときは善であり、人間の手に渡ってからは悪となる。

ルソー 「エミール」


まず自然に従え、そして自然を征服せよ。

フランシス・べーコン 「ノーヴム・オルガヌム」


われら、この地上にありて生きる限り、歓びより歓びへと導くは自然の恩恵なり。

ワーズワース


われわれのモットーは、周知のごとく自然に従って生きよ。

セネカ 「書簡集」


われわれはすべて自然を観賞することばかりが多く、自然とともに生きることがあまりに少ないように思われる。

ワイルド 「獄中記」


われわれは人を愛する心の薄きにあらず、自然を愛する心の深きなり。

バイロン 「断片」


エジプトはナイルの賜物。

ヘロドトス 「歴史」


万緑叢中に紅一点あり、人を動かす春色は須く多かるべからず。

王安石 「石榴の詩」


人生のあらゆるこびが失せると、臆病者はこっそりと死に、勇者は生き残る。

マルティアリス 「諷刺詩」


冬来りなば、春遠からじ。

シェリ 「雨風に寄せる歌」


国破れて山河あり、城春にして草木深し。

杜甫 「春望詩」


大地よ、お前の哀しい願いは、目に見えぬものとなって、私たちの心のうちに甦ることでないのか。

リルケ 「断片」


大自然の秩序は宇宙の建築家の存在を立証する。

カント 「断片」


天に私覆なく、地に私載なく、日月私照なし。

「礼記」


山は静かにして性をやしなひ、水はうごいて情を慰す。

松尾芭蕉 「酒落堂記」


春が来ても、鳥たちは姿を消し、鳴き声も聞こえない。春だというのに自然は沈黙している。

カーソン 「沈黙の春」


春眠暁を覚えず、処々に啼鳴を聞く。夜来風雨の声、花落つることを知りぬ多少ぞ。

孟浩然 「春暁」


死滅しないものとは何か。自然であり、美である。

武者小路実篤 「人生論」


1 - 20 ( 55 件中 )  [ / 1 2 3 / 次→ ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ