家庭

夫婦 親子 父母
子供

1 - 20 ( 35 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]


「幸福な家庭」を建設するには、六つの必要条件がある。第一に骨組がしっかりしていること、第二に整頓されていること、第三に愛情によって暖められ、第四に明朗によって照明され、第五に勤勉の通風器で空気を新鮮にして、新しい挨拶を毎日もたらすことが必要だ。だが何にもまして、家庭を風雪から守る天蓋となり陽光ともなるものとしては、神の祝福にまさるものはない。

アリグザンダー・ハミルトン


あらゆる大望の最終目的は、幸福な家庭を築き上げることにある。幸福な家庭はあらゆる事業と努力の目標である。また、あらゆる欲求がこれに刺激されて実現される。

サミュエル・ジョンソン


この世でもっとも英雄的な行為は、四つの壁の中で、家族のプライバシーの中で行なわれる。

ジャン・パウル・リヒター


すべての家庭人は、人生の半ばをあきらめて居る。

萩原朔太郎 「虚妄の正義-結婚と女性」


すべての幸福な家庭は、互いに似かよっているが、不幸な家庭はどれもが、それぞれの流儀で不幸である。

トルストイ 「アンナ・カレーニナ」


どの家にも外聞をはばかる秘密がある。

サッカレー 「語録」


どの鳥でも自分の巣をいちばん好む。

コットグレーヴ 「フランス・イギリス辞典」


もしこの世に真の幸福があるとすれば、それは年月と共に愛と信頼が増していく家庭に見出されるだろう。そこには、人生の必需品は激しい対立もなく、もたらされ、ぜいたく品はその費用が慎重に考えられてから、もたらされる。

エドワード・ニュートン


アメリカの未来は家庭と学校の手に委ねられています。子供が良くなるのも悪くなるのも、主にその受ける教育によって決まります。だから私たちには、子供に何を教えるか、子供の見ている所でどのような生活をするか、ということをよく注意する必要があるのです。

ジェーン・アダムス


喜怒哀楽之未だ発せざる之を中と謂う、発して皆節に中る之を和と謂う。

「中庸」


妻子を持つ者は、運命に人質を入れたものである。というのは、妻子は善であれ、悪であれ、大事業の足手まといになるから。

フランシス・べーコン 「随想集」


子らは人々の住家なり。妻は最上の友なり。

「相応部経」


家は己れの城だ。

コーク 「インスティチュート」


家庭の幸福のために貯えられる金は一番よい使い方をされる。妻を世間並みに着飾らせて夫が喜び、自分が世間並みに着飾った姿を見て、妻が喜ぶ。

サミュエル・ジョンソン


家庭はわれわれの心を養育するのではなく、われわれの墓穴そのもののなれの果てである。

チャニング 「語録」


家庭は主人の城堡なり。

中江兆民 「東洋自由新聞」


家庭は少女の監獄であり、婦人の感化院だ。

バーナード・ショー 「革命主義者のための格言」


家庭は日本人最大多数に取りては幸福なる処ではなくして忍耐の所である。

内村鑑三 「所感十年」


家庭よ、閉ざされた家庭よ、私は汝を憎む!

ジイド 「地の糧」


家庭を治めることより王国を統治するほうが容易である

スカルボロー 「中国の格言集」


1 - 20 ( 35 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ