ジイド

1 - 11 ( 11 件中 ) 


あらゆる美徳は自己放棄によって完成される。果実の極度の美味は、萌芽を求めていることからである。

ジイド 「新しき糧」


いちばん嫌らしい嘘は、いちばん真実に近い虚言だ。

ジイド 「一粒の麦もし死なずば-二部」


レコードが、小説から今日の作家が得意とする克明な会話などを清掃してしまう日が来るに相違ない。

ジイド 「贋金づくり」


人間がもうすこし利口であったならば、戦争から生まれる悲劇を免れたはずである。

ジイド 「新しい糧」


家庭よ、閉ざされた家庭よ、私は汝を憎む!

ジイド 「地の糧」


幸福は対抗の意識のうちにはなく、協調の意識のうちにある。

ジイド 「文学と倫理」


心というものは、使わずにおくとひからびるものである、全体がよくなれば、またはよくなるために、部分が貧しくなるものもある。

ジイド 「断片」


恋をしたあとの最大の幸福は、自分の恋を告白することだ。

ジイド 「日記」


愛される男は、女にとって実は、愛をひっかける釘くらいの値打ちしか持っていない。

ジイド 「贋金づくり」


永続する芸術作品とは、時とともに嗜好が変わっても、つねにこれらの新しい嗜好を満足させることのできるものである。

ジイド 「文化の擁護」


誤り伝えられた自分の面目のゆえに愛されるよりもむしろ、自分の真実の姿のゆえに憎悪されるほうが気持ちがよい。

ジイド 「日記」


1 - 11 ( 11 件中 ) 


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ