ジューベル

1 - 20 ( 30 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]


あまりにも女を愛してきた人たちの罰は、つねに女を愛するということである。

ジューベル 「パンセ」


ことばの商売においては金貨と銀貨のみしか用いてはならない。

ジューベル 「パンセ」


できうれば莞爾として死ななければならない。

ジューベル 「パンセ」


チュウリップは魂のない花であるが、バラとユリは魂をもっているように見える。

ジューベル 「パンセ」


世の中で成功を収めるには、人から愛される徳と、人を怖れさせる欠点とが必要であろう。

ジューベル 「パンセ」


人の不幸はほとんど反省によってのみ生まれる。

ジューベル 「パンセ」


信心は一種の羞恥心である。それは羞恥心がわれわれの目を伏せさせるように、すべての禁断のものの前でわれわれの思想を伏せさせる。

ジューベル 「パンセ」


友人が盲目のさいには、私は横顔のほうから彼を視る。

ジューベル 「パンセ」


妻の忍耐ほど彼女の名誉となるものはなく、夫の忍耐ほど妻の名誉とならないものはない。

ジューベル 「パンセ」


子供には批評よりも手本が必要である。

ジューベル 「パンセ」


子供に対して言われる「お利口さん」ということばは、子供がいつでも理解することばで、しかも人がけっして子供に説明してやらないことばである。

ジューベル 「パンセ」


宗教は手本によって燃えつづける火である。人に伝えられなければ消えてしまう。

ジューベル 「パンセ」


快楽は肉体のある一点の幸福にすぎない。真の幸福、唯一の幸福、まったき幸福は、魂全体の平穏なうちに存する。

ジューベル 「パンセ」


悪口は意地の悪い人の慰めである。

ジューベル 「パンセ」


戦争によってもたらされたものはまた、戦争によって持ち去られるであろう。

ジューベル 「パンセ」


政治は群民あるいは多数者を知り、かつ導く技術である。

ジューベル 「パンセ」


時はいっさいのものをゆっくりと破壊する。

ジューベル 「パンセ」


最善の法律は慣習から生まれる。

ジューベル 「パンセ」


正義はつねに目標でなければならず、必ずしも出発点である必要はない。

ジューベル 「パンセ」


生のゆうべは、そのランプをたずさえてくる。

ジューベル 「パンセ」


1 - 20 ( 30 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ