チェスターフィールド

1 - 11 ( 11 件中 ) 


こちらの言い分を相手に聞かせようとする余り、相手のボタンや手を掴んではならない。相手がこちらの言葉を聞きたくないのなら、いっそ自分の舌を抑えたらどうだ。

チェスターフィールド


たとえ自分自身が正しいと思っても、けっして昂奮して荒々しく討論してはいけない。

チェスターフィールド 「息子への書簡」


できれば、人より賢くなりなさい。しかし、それを、人に知らせてはいけない。

チェスターフィールド


どのように話すかは、話の内容と同じくらい重要である。判断力を持っている人間よりも、耳をくすぐられて喜ぶ人間の方が多い。

チェスターフィールド


大胆は安っぽい野蛮な性格である。

チェスターフィールド 「息子への書簡」


怒りよりも軽蔑をかくすことがより必要である。前者はけっして忘れられないが、後者はときには忘れられる。悪意はしばしば忘れられるが、軽蔑はけっして忘れられない。

チェスターフィールド 「書簡」


怠惰は弱い頭の逃避場、愚者の休日にすぎない。

チェスターフィールド 「書簡-1749/7/20」


文体とは思想のスタイルである。

チェスターフィールド 「息子への書簡」


無作法な人はしばしば笑うが、けっして微笑しない。それに反して、躾のよい人々はしばしば微笑するが、けっして笑わない。

チェスターフィールド 「息子への書簡」


相手の本心を知りたければ、相手の顔をじっと見つめることだ。表情を見ていると、言葉の意味がつかみやすくなる。

チェスターフィールド


知識には作法の衣を着けねばならない。そして世間に出る道を円滑化せねばならない。作法のない知識は偉大なダイヤモンドの原石のようなものだ。戸棚に並べて好奇の眼で眺めるのにはもってこいであり、またその稀少価値のゆえに尊ばれる。しかし最も賞讃されるのは磨き上げられた時である。

チェスターフィールド


1 - 11 ( 11 件中 ) 


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ