バーナード・ショー

1 - 20 ( 40 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]


あらゆる人間の闘争のうちで、男の芸術家と母としての女の闘争ほど残忍・悲惨なものはない。

バーナード・ショー 「人と超人」


あらゆる歴史は、天国と地獄の両極端の間にある世界の振動の記録にすぎない。一期間というのは、その振子のひと振りにすぎないのに、各時代の人々は、世界がつねに動いているので進歩しているのだと思っている。

バーナード・ショー 「人と超人-三幕」


たとえ話は嘘ではない。なぜならば、それはけっして起こらなかった事柄を述べているのだから。

バーナード・ショー 「セント・ジョン-一幕二場」


できうるかぎり早く結婚することが女の務めであり、できるだけ永く独身でいることが男の務めである。

バーナード・ショー 「人と超人-三幕」


われわれの人類に対する最大の罪は、彼らを憎むことではなく、無関心であることだ。それは非人間性の精髄だ。

バーナード・ショー 「悪魔の弟子」


人生には二つの悲劇がある。一つは、お前の心の望みをえたいとき、他の一つはその望みをうるときである。

バーナード・ショー 「人と超人-四幕」


人生には二つの悲劇がある。一つは願望が達成されないこと、他の一つは、それが達成されることである。

バーナード・ショー 「人と超人」


人間の法律とはなんですか? 人間を絞殺するひとつの口実です。

バーナード・ショー 「人と超人-三幕」


人間の道徳とはなんですか。上品ぶった奴で、生産をせずに消費する一つの口実です。

バーナード・ショー 「人と超人-三幕」


人類から愛国主義者をなくすまでは、平和な世界は来ないであろう。

バーナード・ショー 「語録」


健全な肉体は健全な心の生産物だ。

バーナード・ショー 「革命主義者のための格言」


典型的な紳士たるの条件は、上品な体面を保つことのほかは、すべてを自己の名誉のために犠牲にすることである。

バーナード・ショー 「革命主義者のための格言」


哲学者は自然の水先案内人だ。

バーナード・ショー 「人と超人-三幕」


善行とは、悪行を慎むのではなくて悪行を望まないことである。

バーナード・ショー 「断片」


嘘つきの受ける罰は、人が信じてくれないというだけのことではなく、ほかの誰をも信じられなくなる、ということである。

バーナード・ショー 「語録」


地獄は名誉・義務・正義、その他の怖ろしい徳の故郷なのだ。地上の悪事はすべて、こういう名のもとに犯される。

バーナード・ショー 「人と超人-三幕」


女というものは、自分の身についた不潔の疑いには我慢できないのだ。

バーナード・ショー 「人と超人-三幕」


女の歓びは男の自惚れを傷つけることである。

バーナード・ショー 「非社会的な社会主義者」


娘は父親が世話し、息子は母親が世話すべきである。父親・息子と母親・娘の法則は、愛の法則ではない。それは革命の法則であり、解放の法則であり、有能な青年が疲れ果てた老人どもを圧服する法則である。

バーナード・ショー 「人と超人-二幕」


子供を叱る時は怒りをこめてお尻をぶて、たとえその痛みが一生残っても。何の感情もこめずに打つことは、決して許されるべきでない。

バーナード・ショー


1 - 20 ( 40 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ