バルザック

1 - 10 ( 10 件中 ) 


あらゆる知恵の中で、結婚についての知識がいちばん遅れている。

バルザック 「結婚の生理学」


ヴァイオリニストが同じ音楽を演奏するのにいくつかのヴァイオリンを必要とするといわれているように、男は四六時中、ひとりの女を愛しえないのも理に適っている。

バルザック 「結婚哲学」


人生…人間喜劇。

バルザック


善良な夫は、けっして夜早く寝ないし、朝は遅く目覚める。

バルザック 「結婚生理学」


女というものは、善良な夫をつくり出す天才にちがいない。

バルザック 「結婚生理学」


愛することから始めて反感にいたるときには、愛に戻ることはけっしてない。

バルザック 「結婚の生理学」


男の初恋を満足させるものは、女の最後の恋だけである。

バルザック 「ランジェ公爵夫人」


男は年をとると与えるものがなくなり、ただ受けとるばかりだ。恋人を愛するにも、恋人の裡にある自分を愛する。若いころには、自分の裡にある恋人を愛する。

バルザック 「谷間の百合」


結婚は一切のものを呑み込む魔物と絶えず戦わなくてはならない。その魔物とはすなわち、習慣のことだ。

バルザック 「結婚の生理学」


芸術の使命は、自然を模倣することではなくて、自然を表現することである。

バルザック 「知られていない傑作」


1 - 10 ( 10 件中 ) 


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ