フォイエルバッハ

1 - 10 ( 10 件中 ) 


ものを書くのは他人のためであって、自分のために書くのではない。

フォイエルバッハ 「日記」


人生とは精神の生殖作用である。

フォイエルバッハ 「断片」


人間が宗教の始めであり、人間が宗教の中心点であり、人間が宗教の終わりである。

フォイエルバッハ 「宗教の本質」


人間の本質が人間の最高の本質であるとしたならば、実践的な、また最高・最上の掟は、人間に対する人間の愛でなければならない。

フォイエルバッハ 「キリスト教の本質」


信仰とは意見であるが、その意見は真理を含んだ意見である。

フォイエルバッハ 「格言」


君が自我を放棄すればするほど、それだけ君の愛は偉大になり、真実になる。

フォイエルバッハ 「死と不死について」


宗教にとっては、神聖なるもののみが真実である。哲学にとっては、真実なるもののみが神聖である。

フォイエルバッハ 「宗教の本質-序」


最も偉大な政治家は最もヒューマンな政治家である。

フォイエルバッハ 「格言」


法律なければ刑罰もない。

フォイエルバッハ 「刑法教科書」


近世の課題は、神の現実化と人間化…つまり神学の人間学への転化と解消であった。

フォイエルバッハ 「将来の哲学の根本問題」


1 - 10 ( 10 件中 ) 


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ