ボードレール

1 - 15 ( 15 件中 ) 


いかに労作に励しめばとて、芸術は永く時は短し。

ボードレール 「悪の夢」


おお主よ、われに力と勇気を与えたまえ、わが肉、わが心を嫌悪の念なく見んがために。

ボードレール 「悪の華」


およそ人間ほど非社交的かつ社交的なものはない。その不徳により相集まり、その天性により相知る。

ボードレール 「火箭」


宿世は短し! 墓は待つ、墓は飢えたり!

ボードレール 「悪の華-秋の歌」


恋愛が面倒なのは、それが共犯者なしではすまされない罪悪だという点にある。

ボードレール 「赤裸の心」


恋愛とは売春の趣味にほかならない。

ボードレール 「火箭」


恐怖の魅力に酔いうる者は強者のみ!

ボードレール 「悪の華-死の舞踏」


時は生命をくらい、この見えざる仇敵はわれらの心を蝕みて、とくとくと生血をすすり肥りはびこる。

ボードレール 「悪の華-仇敵」


死していたずらに涙を請わんより、生きながらにして烏を招き、汚れたる脊髄の端々をついばましめん。

ボードレール 「悪の華-死の歓び」


神が存在しないとしても、やはり宗教は神聖であり、神性を備えているであろう。

ボードレール 「火箭」


神は、支配するために存在することすら必要としない唯一の存在である。

ボードレール 「火箭」


神への祈り、つまり精神性は上昇しようとする欲求であり、悪魔への祈り、つまり動物性は下降する悦びである。

ボードレール 「赤裸の心」


老若を間わず棺桶が同じ大きさだということは、聡明な死が示す怪奇な、魅惑的な趣味のシンボルだ。

ボードレール 「悪の華-小さな老婆」


英雄とは終始一貫して自己を集中する人間である。

ボードレール 「ヴジェーヌ・ドラクロアの作品と生涯」


過去は幻影としての刺激を保ちながら、その生命の光と動きを取り戻して現在となる。

ボードレール 「ロマン派芸術論-近代生活の画家」


1 - 15 ( 15 件中 ) 


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ